ポケモンGO

Posted by 高鍋パソコン教室 at 22:54 2017年08月16日

今更ながら、ダイエットを兼ねてポケモンGOを始めてみました。
今まで、様々なゲームをしていたので、せっかくなので、効率良い成長をしたいと思い、まずはルールを調べてみました。

今のところは、トレーナーレベルを上げる事に専念する。レベルを上げれば、初期能力の高いポケモンが出る為。
ポケモンが覚えている技は、個体差があるので、進化や成長をする時には、覚えている技である程度見極める。

やはり、基礎が分かると、効率良い方法は分かってきます。
本日、授業のおさらいをしている方がいらっしゃいました。忘れたと言いながら、手は覚えていたようです。1度、基礎が身につくと、分からない部分が減り、自分が何をしているか?が明確になります。ここまでくれば、同じ系統の書類も簡単に出来るようになります。
最終的には出来ればいいですが、早く出来るに越した事はありませんね。  


色鉛筆

Posted by 高鍋パソコン教室 at 14:13 2017年08月12日

別の分野の指導方法を学びたく、http://www.art-smile-plus.comこちらの方の体験教室に行ってきました。教室にも作品が飾ってありますよ。

体験教室なので、かなり端折った内容でしたが、その分、不要な部分は全くなく。20人弱を1人で見て回り、1人ひとりに的確で分かり易い指導をしておりました。
授業の冒頭に、遅れても出来なくても、後で調整出来るという言葉が、かなり安心させられ、落ち着いて授業を受けられました。

代表の娘も、良い体験になると判断し連れて行きましたが、いつにも増して真剣に取り組んでいました(絵に携わっている時が、1番似合ってるし、楽しそうです)

言いたい事は的確に分かり易く、何も知らない人に伝えるのは難しいです。パソコンとは分野は異なりますが、人に何かを教えるという意味では変わりません。
人には個性があり、分からない・分かる部分も異なります。教え方も一通りでは間に合いません。パソコン教室も負けていられません。  


顧客データ

Posted by 高鍋パソコン教室 at 09:30 2017年08月11日

お店を経営している方なら、実は悩みの種かもしれない顧客データ。
流出が怖い…という話ではありません。

使用しているテンプレ、使いやすいですか?

パソコン教室で、業務が勝手に増えて、折角なので該当者にDM送りましょう…となる場合、当然、抽出が必要になります。購入した、メンテナンスをした、講座受けた…となる場合、顧客データに組み込んでおくと抽出は可能です。
しかし、顧客データの目的を、どこで利益や売り上げが出ているか調べようとすると、細かく分類が必要になります。

折角の顧客データなので、様々な抽出が出来たほうがいい。

…という事をまずは考えて、下書きしてから作らないと、作りながら、これしてあれしてと追加すると下手したら、レイアウト自体を変更する事態になります。

目的を決め、必要な項目を書き出し、それを元に作る…これが全て完璧に出来た時の喜びは、他では味わえないものがあります。
それが出来るようになったのも、お客様が様々な悩みを持ってくるので、その度に、経験が増えるお陰です。ありがとうございます。  


官製はがき

Posted by 高鍋パソコン教室 at 05:26 2017年08月09日

暑中見舞い、残暑見舞いのハガキを作成し、同じように作っているはずが、計算すると去年よりコストがかかっています。

ふと、切手を見ると62という文字が目に入ってきました。
そう言えば、ハガキの金額が上がったのだと再認識しました。値上げした理由は知ったことではありません。10円は大きいですね。
100枚以上同時に出したら、値引きするようなシステムがあればいいのに…と馬鹿馬鹿しい事を考えてしまいました。

値上げは最終手段です。今まで利用した方が、値上げした途端に遠ざかるという経験はありました。値下げは簡単ですが、値上げは慎重になります。そもそも、来客数増加を目論んで、基準価格が最初からおかしい時はありますが。

ただ、値上げしようが、自然な接客をされた経験のある店は利用します。不思議なものです。

だからと言って、パソコン教室は無闇に値上げしませんのでご安心下さい。  


下書きは大事

Posted by 高鍋パソコン教室 at 16:08 2017年08月07日

みなさんは、文書を作る際は、下書きを完璧にしてから作りますか?実際に作りながら、試行錯誤をしますか?

誰に何を伝えたいか?を決めていない状態では、何も思いつきません。誰に食事をさせるのか?冷蔵庫に何が入っているか分からない状態で、いきなり料理を作り始めるようなものです。
勿論、慣れている人なら、それでも料理は作れます。

慣れていない人は、どこから手を付けていいのか?料理は何を作れるのか?全てが分かりません。そんな人は、クックパッドを見たり、食材を確認したりしながら、時には買い物に出かけ、食材を切って準備万端にしておくでしょう。

人には得手不得手、能力差があります。

しかし、料理はいざ知らず、パソコンで何かを作る際は、最後に他人に見せられる仕上がりになっていれば、いいと思います。

パソコン教室で教えるのは、効率良くワードやエクセルを使う技術です。
パソコン教室を利用すると、時間短縮になるかもしれません。悩んだ時には、パソコン教室を利用していただくと、ありがたいです。  


水が売り切れ

Posted by 高鍋パソコン教室 at 18:07 2017年08月05日

熊本の震災直後を思い出す出来事がありました。
ドラモリに買い物に行き、ペットボトルコーナーに空間が出来ています。
台風が近付いているので、水を買い占めたのか、沢山の方が同時に購入されたのか分かりませんが、台風に限らず、被災の可能性もあるし、常に家に確保しておけばいいのに…と思いつつ、万が一、被災した場合は、準備していない人は、どうするのか?と若干心配になりつつ。

不思議なもので、そのまま食べられて腹持ちも良い、カロリーメイト系は、手付かずでした。

何事もなく台風が過ぎ去る事だけを願うしか出来ません。  


メンテナンスは緊張する

Posted by 高鍋パソコン教室 at 08:09 2017年08月03日

症状によって対応が違い、それを間違えたら、更に悪化する可能性もあるメンテナンス。気軽に大丈夫っすよ!とおちゃらけながら、頭はフル回転。メンテナンスは身体を使わないのに、終わると疲れ切っています。常に緊張しすぎと代表に言われる私ですが、メンテナンスの時だけは、茶化されず。

1番ホッとして嬉しい瞬間は、デスクトップ画面が映った時です。はい、立ち上がった時に、皆さんが最初に見る画面のことです。画面すら出ない状態になる症状になる事もあるのです。

恐らくですが、修理しているスタッフよりも、ドキドキしているのが、依頼したお客様だと思われます。ロゴから先に進まない、電源入らない、青い画面…こんな状態から本当に直るの?と思いながら、藁にもすがる思いで持ち込む。実は、メンテナンスでやりにくいのは、明らかな症状が出ているよりも、一見普通に動いているが、何か違和感ある状態ですが、それはさておき。

直ったパソコンを見て、嬉しいではなく、安堵の表情を浮かべるので、こちらも、必死に直してよかったと安堵しながらお金を頂く時が、全てが報われる瞬間です。

お客様は神様ではありません。スタッフも万能ではありません。しかし、受けたら痒い部分がない状態で、お客様の手元に返したいと考えております。
おかしいな?と感じたら、パソコン教室を活用下さい。  


一つが悪くなると、悪い部分は連鎖する

Posted by 高鍋パソコン教室 at 18:12 2017年07月31日

無線は何となくパソコンに繋がってしまう為、一度でもトラブルが起こると、原因が特定しにくくなっております。
しかも、それが、Windows Updateが原因だったりすることもまれにあるので、中々難しいです。

さて、無線に繋がらないとのことで、教室にお持ちいただきました。まずは、アップデートをします。順調に作業が進みます。
はい、アップデートが出来る=無線に繋がっています。
切断されるのかな?と思い、数時間接続していますが、一切切断されることはありません。

これで無事に済めばよかったのですが、奇妙なエラーメッセージが。
様々なことが頭をよぎりました
①システム破損
②WindowsUpdate関連
③ウイルス
④ハードディスク破損
⑤パソコン終了

今までの経験からある程度決めて、色々と試していますが、どうやら無事に修理が完了しそうです。
ただ、他の要因がある可能性も考え、様々なテストをしています。
パソコンってやつは便利な反面、気づいたら様々な機能が追加されており、それが原因でトラブルにもなる可能性があるので、常に情報収集は大切です。



  


適正価格は人によって違う

Posted by 高鍋パソコン教室 at 19:56 2017年07月29日

先日、草むしりがどうしても間に合わないので、ある業者に頼みました。
2人で暑い中、すごい綺麗にしていただき、値段を聞くと・・・2400円。

草は一本たりとも残さず・・・というのは言い過ぎかもしれませんが、あまりに綺麗すぎて感動するレベルでした。
それが、2400円。

値下げ交渉はありますが、まさかの、値上げ交渉をしてその要求が受け入れられない珍事態になりました。

料金というのは不思議です。同じ金額でも、ある店では高く感じたり、安いと感じたり。
周りに並んでいる商品が安くて、特定の商品だけ少しでも高いと、高すぎるとなったり。

最終的に判断するのは、使用してみて、このくらいの値段かな?と想定した範囲ならば、適正価格だと言えます。
今回の草むしりのように、サービスが行き届きすぎていると、安すぎるから、申し訳なく思うこともあります。

また、どうしても、高く感じてしまうことはあります。
パソコンで言えば、修理関係は、下手したら新しいパソコン買った方が安い?になる事もあります。
仕入れや人件費を考えて、限りなく赤に近い黒の利益を出す程度の料金設定にしております。
仕方ないとはいえ、本来は、お客様は知った事ではない事情ですね。

お客様に、安すぎない?!と言われるように、サービスを向上していきたいともいますので、今後ともよろしくお願いいたします。
  


守りすぎると誰も寄ってこられなくなる

Posted by 高鍋パソコン教室 at 18:43 2017年07月26日

子どもがどうしようもない事態になった時に、親が出る・・・というのは最終手段な気がします。
子供に体験をさせないと、その子は対処する術を知らずに育ち、親になった時に苦労すると思います。

という一般的な話ではなく
デジカメで撮影した写真をパソコンに送りたいから教えてくれという依頼がありました。
てっきり、専用コードでデジカメとパソコンを接続したり、SDカードをパソコンに挿して対応するかと思いきや・・・
Wi-Fiでしたいという、備わっている機能はすべて使いたい方のようでした。
確かに、Wi-Fiであれば線が不要になりますので、便利ではあります。

ルータは同じにした。パソコンからも共有できるようにした。

・・・繋がりません。3つの可能性があります。
①違う無線で繋いでいる。
②デジカメが共有したいパソコンを見つけてこられない。
③パソコンの設定がおかしい。

様々な事を試しましたが、いよいよおかしいと思い、ふと過去にも似たような事例があったことを思い出しました。

④セキュリティレベルが高すぎた。

高い=問答無用ではじく可能性が高い。

案の定、セキュリティを一瞬無効にしたらカメラがパソコンを認識しました。

と思いきや、今度は写真を送れません。共有フォルダを見つけてこられないとのこと。
その前には、特定のフォルダを探していたのに・・・

というように、どんなものでも一見出来ているように見えても、その後不具合がある可能性はあるので、必ず試験することをお勧めします。