パソコンを使う時には、ある程度気を長くした方がいい

Posted by 高鍋パソコン教室 at 11:38 2017年10月13日

ずっと再起動を繰り返すパソコンを預かりました。
話を聞いてみると、更新中に電源を落としたとのこと。
結局、リカバリする方向で話が進んでおります。

ソフトインストール時に、他の操作をしないで下さいという注意書きを見たことがある人もいると思います。
様々なソフトが、共通して同じシステムを使っています。
インストール中に他のソフトを使っていると、システムが起動しているので、上手く構築できず、インストールが無事に終了できなくなります。
他のものにも影響が出るかもしれません。

パソコンは精密なものです。
ちょっとしたことでトラブルになってしまいます。
ソフトやエクスプローラクリックしたのに表示されない・・・時に、何度も連射してしまう方もいらっしゃいます。
処理が追い付いていないだけで、ちゃんと起動はします。

連射する=何個も開く処理をしなければならない=その分パソコンに負荷がかかる=動作が遅くなる

パソコンの性能にあわせて、処理をする速度は変わります。

つまり、アップデートもパソコンやインターネットの環境によって処理速度が変わるだけで、処理はしています。

気長に、ゆっくりとパソコンは使っていきましょう。
  


お酒はほどほどにしましょう

Posted by 高鍋パソコン教室 at 23:13 2017年10月05日

今度飲みに行きましょうというのは、大概が社交辞令です。
数年来のお付き合いをさせていただいている方と、飲みに行きましょうと、ある店で飲みました。

酒を飲むことで、自分で状態異常を作っており、飲むペースが早く、同じ量の水ならば絶対に飲めないと感心しつつ。

…一緒に飲みに行くことで、普段はしないような話をして親密になれるのがメリット。
互いに飲むペースが早くなり、カロリーを異常摂取するのがデメリット。

人との付き合い方は様々です。
酒を飲んでも飲まなくても、付き合い方が変わらない人。
酒を飲むと、説教しはじめる人。

ただ、仕事以外で会うと、様々な話を聞けるので楽しいですね。
…滑舌悪くなるほど、酒を飲まなければ。  


学校で勉強しておけば良かったと思う瞬間

Posted by 高鍋パソコン教室 at 13:21 2017年10月02日

チラシ、ポスター作成や口頭で説明する際に、日本語の表現に気をつけるようにしています。

だらだら説明すれば誰も見ない。
答えだけでも、納得いく説明が必要。
曖昧なら、何が言いたい⁈と怒られるだけならまだしも、思っていたのと違う解釈をされて、後でクレームのもとに。

もちろん、書店に行けば、日本語の表現方法に関する書籍はあります。
インターネットで調べればいい。
など解決方法はあります。しかし、全てが正しい答えとは言い切れません。知っていれば、調べる時間を短縮出来る。依頼された文書は、もっと早く納品出来ます。
何より、他の業務に時間を割けます。

そうは言っても確認の為に、調べる事は大事ですね。  


試験って凄い

Posted by 高鍋パソコン教室 at 19:09 2017年09月28日

世の中に、試験と呼ばれるものは無数にあります。
そんな中で、パソコンの試験に感心します。
当然、範囲全てを理解していないと試験の意味はないのですが、使った事のない機能も問題に出ます。

通常、ワードの行入れ替えなんて、行を追加して切り取り貼り付けで良さそうなものです。そもそも、間違えずに打て!とは思うのですが。
とあるショートカットで対応します。

文字の中抜きなんて、使った記憶すらありません。
何なら、ワードアートですればいい話です。

新機能もしっかり試験に出すようで。
大概は、検定の名前が欲しいから、勉強して受かろうとするのでしょうが、いつか使うかもしれない機能も勉強出来るので、新しい資格は常に受けるのも脳の刺激になりますね。  


オリンピックマークはワードでできるよ

Posted by 高鍋パソコン教室 at 21:23 2017年09月22日

みなさま、何十枚とコピーしたものを、どのように積み重ねますか?
大概は、先に出てきたものから、積み重ねていきますね。
つまりは、1番最初にコピーされたものほど、下にいます。

ワードの場合も同じです。図形を先に描いたものほど、下にあります。

オリンピックマークの場合、上段下段で重なり方が異なるので、2種類の異なる重なり方をしたオリンピックマークを作れば出来ます。

と、ここまで読んでいただいた方ならば、こう思うはずです。
今の文を図解にしないの?

いくら簡潔に話しても、理論立てて説明しても、図解、表や写真で見せたほうが早いです。
しかし、無闇に写真を掲載すればいいわけではなく、何を伝えたい写真か?が分からないことには、撮影出来ません。載せても、読み手に伝わりません。

そうなると、1番大事な事は、誰に何を伝えるか?という、基礎的な部分かもしれません。限られた時間と予算で、効果的な何かを作るには、スタッフ間での話し合いになります。
結局、どんな職場でもコミュニケーションは大事ですね。  


初めてのお客様は緊張しますね

Posted by 高鍋パソコン教室 at 17:45 2017年09月20日

教室と聞くだけで、お堅いのかな?月謝が高そう、何がどうなっているのか分からない、ちゃんと面倒見てもらえるか不安・・・などなど、様々な疑問を抱き、お客様はいらっしゃいます。
どんなところかな?は、一回でも来ていただければ、ご説明いたします。
来たからと言って、強制的に加入なんてこともございません・・・という話はさておき。

様々な不安を抱えていらっしゃるので、お客様が必要以上に身構えてきてしまう傾向にあります。そこは、緊張感を持たせるような環境にしてしまっているスタッフにも責任はあります。

さて、このたび、新しいお客様がいらっしゃいます。明確に分からない部分を伝えていただいたので、すごく助かりました。
定期講座は8回ありますが、その中で、お客様の要望に応えることも難しかったりしますが、あらかじめ「こんなものをつくりたい」という事が分かれば、より、密度の濃い講座をお届けできます。

そうは言っても、やはり何となくパソコンが出来るようになりたいという方もいらっしゃいます。
そういう方は、キッカケがあると、段々と面白くなっていく傾向があります。それまで、パソコン離れをさせないようにすることがスタッフの役割でございます。

様々な方に利用していただくことによって、スタッフの知識もアドリブ力も増えていきます。

こんな簡単に出来るの?!と新しい発見があるかもしれません。

思い出すという意味でも、高鍋パソコン教室でパソコンを触ってみませんか?
  


ワイン・・・

Posted by 高鍋パソコン教室 at 16:00 2017年09月14日

ラーメンスープ、ジュース、アルコール・・・年に数回は、必ずこれらが原因でパソコンが持ち込まれます。

ただの水をこぼしただけであれば、完全乾燥で直ることもあります。
しかし、その他の液体の場合は、他の成分が含まれるため、中の部品にこびりつくだけならまだしも、そこからパソコンの電源を入れると火災の恐れもあるほど厄介です。

その場合は、多くは部品の交換という形で、修理をいたします。
金額としては、少し足を出せば新しいパソコンが買えるほどです。

そもそもが、パソコンの付近に飲料を置いておかないというのが、最善な対応策です。
万が一、こぼしてしまった時には・・・

①表面の水分を、乾燥した柔らかい布で叩くように水分を吸収する(拭き取ろうとすると、キーボードの隙間から水分が中に入る可能性がある)。
②気になっても電源は入れない(電源入れると、そのまま壊れる可能性が高い)。
③すぐに、修理を受け付けている店に持っていく。

このような事態になった時を考えて、バックアップは常にしておきましょう。





  


頻繁に起こるらしいトラブル

Posted by 高鍋パソコン教室 at 20:10 2017年09月02日

連続で起きるわけではなく。
何故か、よく相談を受ける事が多い内容ってのはあるので、纏めてみます。

Q数字が入らなくなった。
Aナムロック押してます。

Q文字を直そうとしたら、次の文字も消えていった。
Aインサートキーを押してます。

Qローマ字じゃなくて平仮名入力になった。
A IMEツールバーで入力切り替えられます。

QA4の紙に、小さな文字で印刷される。
A 無闇に、改ページプレビュー使わないで作りましょう。
もしくは、印刷の設定を縮小にしていませんか?

Q図がクリックしても選べない。
Aオブジェクトの選択を使いましょう。

Q画面右下に、変なメッセージが出る。
A見ないと答えられません。


これはほんの一部です。
電話で解決出来たり、直接見ないと分からない事もあります。

見せていただくと、ついでに、パソコンの異変を発見、アドバイス出来ますので、来店いただくと、幸いです。  


結婚式の動画は誰に向けたものか?

Posted by 高鍋パソコン教室 at 10:30 2017年08月24日

とあるご夫婦になる方の、結婚式動画を作成しています。
素材となる写真は、ほのぼのしたり、ちょっと外見に特徴ある方が写っていたりします。

ご本人たちは、試しに作った動画で満足されていましたが、視聴対象は、結婚式に参加する第三者達です。写真素材だけにしようとしましたが、コメントを考えていただき、それを写真に加える事にしました。

第三者とした時に、結婚式動画は、どんな気持ちで見るのでしょう?
・こんな人達が結婚するんだ、おめでとう。
・よく知ってるから、動画より本人たちを登場させろ。
・ご飯美味しい。

様々な思いで、動画を見ると思います。
少なくとも、この動画が、盛り上がりのキッカケになる事を願うばかりです。  


ポケモンは飽きたけど

Posted by 高鍋パソコン教室 at 20:01 2017年08月19日

ポケモンGOは、さっさと見切りをつけました。
急に関心が薄くなっただけです。
その代わりに、良い習慣を手に入れました。ポケモンを捕まえるには、歩くこと。
一週間で30キロ歩いていたのです。
その歩く習慣だけが、上手く残りました。完全に習慣化するのは最低2ヶ月必要ですが、今は続けるだけです。

色々と習慣化するのは、難しいですね。とりあえず、やってみることは大事だと思いますが、結果が出るのは、習慣化した更に先の話です。しかし、必ずしも結果が見えるわけではなく…。

ダイエットも、運動してカロリー抑えた食事をして、痩せた!…ではありますが、正直、健康体になるかは実感すらわきません。
一見無駄と思える行為も、理由はあります。

文書作りの時に、全部左詰めで入力する。
関数を一つずつ教える。
ライトルームとフォトショップを同時に使う。
下書きをしてもらう。

長く続けた人は、数ヶ月後に授業で教わった技術の意味を理解し身につけられるようです。
是非とも、続けて欲しいと願うばかりです。